名入れ木札・オリジナル木札の作成なら高品質で低価格の高崎彫匠にお任せください。

高崎彫匠

新着情報

新着情報
更新日:2018年07月26日

名入れ木札 『雷神』

雷神様のご利益とは?おへそを取られる?

雷神様のご利益とは?おへそを取られる?

ホノイカヅチ神は文字通り「雷神」です。雷の恐怖と脅威は、落雷によって毎年犠牲者がでていることで理解できます。
科学的に理解されていない古代の人々にとっては、現代の私達以上にはるかに恐れられていたでしょう。

しかし、雷は大量の雨を降らせて地上を潤し、農作物を育む恩恵を持ち合わせます。
ホノイカヅチ神はこういった脅威と恩恵を併せ持つ性格の神とされます。
また、民間信仰の雷神は鳴神(なるかみ)雷電(らいでん)様とも呼ばれ、特に落雷が多発する地域でよく祀られているそうです。
落雷から身を守ってくれる神であると同時に、稲作の守護神として信仰されています。

日本人で小さな頃に、「雷が鳴ったら、雷様におへそを取られない様に隠せ」と言われた事がある方も多い様ですが、これには科学的な根拠もあるそうです。
気温が高まると、地表近くの暖かい空気は軽い為に上昇し上昇気流を発生して雲となり、水滴を伴った雲は高空で氷晶となり、氷晶はさらに大きくなってあられとなりぶつかり合って摩擦し合って静電気を発生させ、たまった静電気が雷となると言う説が一般的だそうです。
この時に暖かな地表近くの空気が上昇する代わりに上空にある冷たい空気が降りてきて、気温が下がります。
ですので、おへそを出していては体を壊してしまうと言う意味があるのだそうです。

カテゴリーの一覧へ戻る

お見積やご相談はコチラから