名入れ木札・オリジナル木札の作成なら高品質で低価格の高崎彫匠にお任せください。

高崎彫匠

サービス

サービス
更新日:2018年06月08日

高崎彫匠のこだわり!!!

高崎彫匠の木札はなぜ当日渡しできないのか??

高崎彫匠の木札はなぜ当日渡しできないのか??
きょうは彫匠の木札はなぜ当日渡しできないのか??
理由をご説明したいと思います。

写真の左上に見えるのが素材のツゲになります。
原木仕入れ、サイズカットを特注した材料となっております。

写真の右上に見えるのが彫刻直後の状態です。
段差を付けて深く、繰り返し彫りますので相当なヤニ、煤が付着致します。
もうこの時点でお渡し出来る状態ではないですね・・・

あっさりと彫る木札は彫る回数が少ない分、彫刻後
アルコール+タオルで拭いてあげますとお渡し出来る状態になるのですが・・・
ここまで行きますと洗浄が必要となります。

写真の左下に見えるのが洗浄後の状態です。
使う物は水とはブラシだけです。
状態をみながらひたすらゴシゴシと粘っこいヤニを落として行きます。

木を水洗いする訳ですから放っておきますと当然反ってしまいます。
8mm厚もある札が瓦煎餅程度まで曲がってしまいます。

反り防止しながらの乾燥となりますが、傷がつかない様に当て木をした上で、万力で締めてあげます。
通常の天候で1晩置けば真っ直ぐに乾いてくれます。
湿気った時期ですとこの行程が伸びて来る感じですね。

乾燥が終わりましたら、全ての角にペーパーをかけまして軽く面を取ってあげます。
そのままですと結構痛いのです。

ペーパーの後、スポンジ状のヤスリのような物で全体を磨いてツバキ油を塗ります。
1日風に当ててあげれば完成です。

写真の右下に見えるのがは椿油を塗って3年経過した物です。
2回くらいツバキ油を塗ったと思います。

木の個体差にもよりますが、ツバキ油を塗って乾燥、
時期をみてまた塗布・・・
この繰り返しで・・・
きつね色の香ばしい木札へと変化してまいります。

ご家庭にある油ですとオリーブオイルでもよろしいかと思います。
少量を歯ブラシにたらして塗り込んであげてください。
乾拭き後、風にさらして頂けばOKです。
サラダ油は試しましたが、やめた方が良いと思います。

それから、女性にお勧めなのが香水やアロマオイルを塗る事ですね。
車の芳香剤にならないかな?と思って試しましたがいい感じですよ!!
汗臭〜いお祭りに・・・
いい香りを振りまいてみてください。
ただでさえ開放的になる人が多いと言われている夏祭り・・・・
もう大開放です!!モテまくり間違いない!!

お好みのオイル・油を塗って木札を育ててあげてください。
手間をかけてあげれば木札も香ばしく応えてくれるとおもいます。

カテゴリーの一覧へ戻る

お見積やご相談はコチラから